ロフトベッドをお探しですか?
ロフトベッドなら空間を利用でき、子供部屋や一人暮らしのベッドに人気です。
人気のロフトベッドを通販ショップで購入できます。
口コミレビュー評判、クチコミ、口コミレビューも


インターネット最大級【アイテム数8000点】
ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」


おすすめロフトベッド~目隠し収納ロフトベッド

棚・コンセント&ハンガーラック付!シングル切替えOK

目隠し収納ロフトベッド
価格42,984円(税込)


シングルベッドにも切替可能!
棚・コンセント付きのロフトベッドで空間を有効利用!

「収納スペース」がほしい!「ベッド」もほしいけど「ソファ」も置きたい!
お部屋自体を広くすることは難しくても、ロフトベッドなら今ある空間を有効に使うことでスペースを活用できます。



棚・コンセント付きのロフトベッドで空間を有効利用!
ベッドもソファも欲しいとき、ロフトベッドタイプのベッドなら、ベッド下のスペースにソファが置ける。自分だけのくつろぎスペースが作れます。
時計やスマートフォンを置くことができる棚にはスマホの充電に便利な2口コンセント付き。
ベッド下をクローゼットに。高さの異なるハンガーラック4本付きでコートもしっかり収納OK!普段使わない荷物などの収納物の目隠し、大切なお洋服などをほこりや日焼けから守る3面カーテン付です。
ロフトベッドは強度をより強くするために、本体を支える4本の支柱は、直径50mmのパイプを使用しています。
日々成長していくお子様に長く安全に使っていただくためのひと工夫です。横揺れに強く、安定感のあるロフトベッドです。
お子様から、大人の方まで。安心してお使いいただけるベッドです。
丈夫で通気性の良いメッシュ仕様床板で湿気対策もばっちりです。
安定感のあるはしごはステップ幅が約6cmと幅広でのぼりくだりに安定感があります。
サイドフレームは高さ30cmもあり安全で、お布団やマットの落下防止になります。
ロフトベッドの背面に補強ワイヤー付きなので横揺れを抑制します。


ロフトベッド ロフト・システムベッドのランキング

ロフトベッドの選び方

ロフトベッドは小さな部屋でも有効に上下の空間も無駄なく活用できます。
ロフトベッドの下のスペースに、デスクを足して書斎にする、ハンガーを使ってクローゼットとする、ソファーを置いてくつろぎの空間にする、収納スペースとして活用するなど、本来の寝る目的にプラスして様々な使い方の組み合わせが可能です。
ロフトベッドで自分好みに空間を有効に広く使いましょう。
ロフトベッドで空間を二つに分けて使う事ができます。
下の空間を広く使うということは、寝る高さも変わりますし、ロフトベッド全体の高さも変わります。
ロフトベッドの高さ、ロフトベッドと天井までの空間にも考慮しましょう。


ロフトベッドの種類

階段付きロフトベッド
ロフトベッドで寝るためにはベッド部分にあがる必要があります。
はしご付きのロフトベッドが多い中、階段付きロフトベッドなら上り下りの負担が少なくできます。
はしごで上り下りに不安の方には安心ですね。階段部分が収納となっているロフトベッドもあります。

デスク付きロフトベッド
一人暮らしのワンルームに住まわれる学生さん、一人部屋が与えられたお子様などに喜ばれます。
ロフトベッドの下の空間に机が据え置きになっていますので、書斎としても使えます。
デスク部分が広く仕えるタイプ、デスク以外に収納スペースのあるタイプなど、デスク付きロフトベッドといっても種類がありますので、
いろいろ探して見るのも楽しみですね。

収納付きロフトベッド:カーテン付きロフトベッド
ロフトベッドの下をクローゼットとして活用できます。
ロフトベッドの下にハンガーをつけられるようになっているタイプもあります。
カーテン付きのタイプもあり、カーテンで目隠しできるので収納部分が隠れてしまいます。収納スペースとして大活躍ですね。

ソファー付きロフトベッド
ロフトベッドの下をくつろぎの空間として活用できます。
シンプルなロフトベッドの下にソファーを別途置くのもできますが、ソファー付きロフトベッドはソファーの部分がベッドとして
使えるタイプのものもあります。ソファーが最初からついているのを選ぶか、あとでソファーのみも使うかも選ぶ楽しさですね。

ロフトベッドには他にも種類がありますが種類を問わず、空間を広く有効に使えます。
また、家具と見れば部屋のコーディネイトにも大切な役目をします。
とてもお洒落なロフトベッドもありますので、気に入ったロフトベッドを見つけて下さい。