ベルメゾンのロフトベッド
ベルメゾンネット
ベルメゾンのロフトベッドはデスク付きロフトベッドや収納できるロフトベッドなど様々なロフトベッドを品揃え。
ナチュラルなデザイン、シックなデザインなど、お好みのロフトベッドがきっと見つかります。

ベルメソン ロフトベッド
おすすめ順→こちらをクリック!!
icon
ベルメソン ロフトベッド
売れてる順→こちらをクリック!!
icon
ベルメソン ロフトベッド
価格が安い順→こちらをクリック!!
icon

タモ材のセミハイベッド
狭いお部屋にもすっきり、セミハイタイプこの商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。カタログでは販売しておりません

¥53,892 (税込)
狭いお部屋にもすっきり、セミハイタイプ
フレームとはしごにタモ材を使用した、あたたかみのある表情が魅力。全体的に角の丸みを取ったやさしいデザインで、お部屋に置いても圧迫感が少ないセミハイタイプのベッドです


システムベッド(衣類ラック・お片づけラック・ハンガーラック・書棚付き)
お子様の自主性を育てたい方にうれしい、収納性のあるつくりこの商品は、ベルメゾンネットだけでのご提供です。カタログでは販売しておりません

¥131,220 (税込)
お子様の自主性を育てたい方にうれしい、収納性のあるつくり
システムベッドが欲しいけどデスクは要らないかな…。とお思いの方にぴったり!
衣類の収納に便利なチェスト、ランドセルやお道具箱を置くのに重宝するランドセルラック、教科書やお気に入り雑貨を置けるオープンラックとベッドがセットになりました



ベルメゾン ロフトベッド:ベッド下で勉強や収納ができるロフトタイプ


ロフトベッド
価格
¥39,900~¥59,900
(税込¥43,092~¥64,692)


ベッド下で勉強や収納ができるロフトタイプ。
限られたスペースの子供部屋を広々と有効に使えるロフトタイプベッド。
しっかりとした作りで長くお使いいただけます。
飽きのこない明るい色合いの天然木パイン材を使用。
ナチュラルなデザインでお部屋を選ばないのもいいところ。
Aタイプはベッド下を収納スペースとして使え、Bタイプはワイドなデスク付き。
どちらも時計や本などを置ける小棚付きで、取り付け位置はお好みで調節できます。
床面はすのこで通気性がよく、一年中快適に眠れます。



ベルメゾンネット

ロフトベッドをお探しですか?
ロフトベッドなら空間を利用でき、子供部屋や一人暮らしのベッドに人気です。
人気のロフトベッドを通販ショップで購入できます。
口コミレビュー評判、クチコミ、口コミレビューも

今日のデイリーランキングはこちら→



ロフトベッド 木製ロフトベッド 口コミ ベスト3

木製ロフトベッド
人気の木製ロフトベッドです。
暖かみがあって良いですね!

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン


ロフトベッド 階段付きロフトベッド 口コミ ベスト3

階段付きロフトベッド
ロフトベッドで寝るためにはベッド部分にあがる必要があります。
はしご付きのロフトベッドが多い中、階段付きロフトベッドなら上り下りの負担が少なくできます。
はしごで上り下りに不安の方には安心ですね。階段部分が収納となっているロフトベッドもあります。

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン


ロフトベッド デスク付きロフトベッド 口コミ ベスト3

デスク付きロフトベッド
一人暮らしのワンルームに住まわれる学生さん、一人部屋が与えられたお子様などに喜ばれます。
ロフトベッドの下の空間に机が据え置きになっていますので、書斎としても使えます。
デスク部分が広く仕えるタイプ、デスク以外に収納スペースのあるタイプなど、デスク付きロフトベッドといっても種類がありますので、
いろいろ探して見るのも楽しみですね。

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン


ロフトベッド カーテン付きロフトベッド 口コミ ベスト3

カーテン付きロフトベッド
ロフトベッドの下をクローゼットとして活用できます。
ロフトベッドの下にハンガーをつけられるようになっているタイプもあります。
カーテン付きのタイプもあり、カーテンで目隠しできるので収納部分が隠れてしまいます。収納スペースとして大活躍ですね。

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン


ロフトベッド ハンガー付きロフトベッド 口コミ ベスト3

ハンガー付きロフトベッド
ロフトベッドにはあまり付いていないパイプハンガー付き。大幅に収納力がアップ!
シワになりやすい服もたっぷりとかけられます。

楽天ウェブサービスセンター
楽天ツール・ラクポン

ロフトベッドの選び方

ロフトベッドは小さな部屋でも有効に上下の空間も無駄なく活用できます。
ロフトベッドの下のスペースに、デスクを足して書斎にする、ハンガーを使ってクローゼットとする、ソファーを置いてくつろぎの空間にする、収納スペースとして活用するなど、本来の寝る目的にプラスして様々な使い方の組み合わせが可能です。
ロフトベッドで自分好みに空間を有効に広く使いましょう。
ロフトベッドで空間を二つに分けて使う事ができます。
下の空間を広く使うということは、寝る高さも変わりますし、ロフトベッド全体の高さも変わります。
ロフトベッドの高さ、ロフトベッドと天井までの空間にも考慮しましょう。


ロフトベッドの種類

階段付きロフトベッド
ロフトベッドで寝るためにはベッド部分にあがる必要があります。
はしご付きのロフトベッドが多い中、階段付きロフトベッドなら上り下りの負担が少なくできます。
はしごで上り下りに不安の方には安心ですね。階段部分が収納となっているロフトベッドもあります。

デスク付きロフトベッド
一人暮らしのワンルームに住まわれる学生さん、一人部屋が与えられたお子様などに喜ばれます。
ロフトベッドの下の空間に机が据え置きになっていますので、書斎としても使えます。
デスク部分が広く仕えるタイプ、デスク以外に収納スペースのあるタイプなど、デスク付きロフトベッドといっても種類がありますので、
いろいろ探して見るのも楽しみですね。

収納付きロフトベッド:カーテン付きロフトベッド
ロフトベッドの下をクローゼットとして活用できます。
ロフトベッドの下にハンガーをつけられるようになっているタイプもあります。
カーテン付きのタイプもあり、カーテンで目隠しできるので収納部分が隠れてしまいます。収納スペースとして大活躍ですね。

ソファー付きロフトベッド
ロフトベッドの下をくつろぎの空間として活用できます。
シンプルなロフトベッドの下にソファーを別途置くのもできますが、ソファー付きロフトベッドはソファーの部分がベッドとして
使えるタイプのものもあります。ソファーが最初からついているのを選ぶか、あとでソファーのみも使うかも選ぶ楽しさですね。

ロフトベッドには他にも種類がありますが種類を問わず、空間を広く有効に使えます。
また、家具と見れば部屋のコーディネイトにも大切な役目をします。
とてもお洒落なロフトベッドもありますので、気に入ったロフトベッドを見つけて下さい。